不注意や軽い気持ちでしたことが、時に思いもよらないかたちで人を傷つけてしまうことがある。
作品集やホームページに掲載・掲示している自身の作品を、勝手に使用されたり、模倣されたりしたイラストレーターは、どういう気持ちでその事実を受け止めているのだろうか。
(監修/株式会社アートバンク)



無断=勝手に、転載=著作物を複製して公開すること=ドロボーです。
野口康二

これではどこかの国と全く同じだ、そのうち 自分のイラストと言われ兼ねない。
話には聞いていたがソックリ博物館のソックリイラストを見てビックリした、よくもこれだけ同じイラストを描いて、罪の意識はないのでしょうか。構成アイデアも盗み、これではトレースでしょう。
これ以外にもまだ沢山あると思う、名の売れた企業が、これではあの国と全く同じ。こんな状態ではまだまだ先進国の仲間入りは出来たとは言えない。


無断使用は犯罪です。
山岡敏和

「万引きは犯罪です」と書いたポスターを見かけるたびに「何を今更当たり前のことを!」と思ってしまいます。「万引きぐらいで警察よぶなんて。」などという人までいて、ため息が出ます。
「無断使用は犯罪です」と書いたポスターは見かけませんが、著作物の無断使用も同じことです。イラストレーターにとって唯一の商品を無断で使われてしまうことは許すことができない行為です。


もし、あなただったら、、、
ナカムラユキ

ある日のことです。
友人から渡された一枚のちらしを見て、愕然としたことがあります。
そこには、私が描いたイラストをそのまま模写したとしか思えない絵がありました。
他の人には、間違いなく私が描いたものと見えるでしょう。しかし、模写することによってゆがんだ線、色、背景の入れ替え・・・、それはもとの絵を描いた本人が見るにはたえられないものでした。


増え続ける、道徳観なきデザインの現場

後藤樹史

最近、著作権の分野でも忌わしい事件が後を断たず、無断使用、不 正申告、盗作などの犯罪行為が、公然と野放しにされている。あま りに道徳観のなさに、怒りを通り越して言葉すら出ない毎日だ。
非常な憤りとやるせなさを感じる毎日であるが、我々イラストレー ターの著作権というものが、貴金属や土地、建物といった“モ ノ”ではなく、無体財産だけに、安易に考えられていることが非常 に歯がゆい。


著作権の侵害について

(有)高橋いらすとるうむ  高橋宣孝

私は幸運にも、30年余りイラスト制作の仕事に携わっています。
私の代表作に風景をモチーフにした作品があります。
この作品は何度となく、盗作や無断使用にあっています。
ずっと以前のことになりますが、こんなことがありました。
私の代理店の方から「貴方の作品によく似た作品を見つけたので、問い正したところ相手のイラストレーターさんが、自分のイラストであると主張して譲らないので一度電話で話し合って頂けないか~?」というお電話を頂きました。


国家を揺るがしかねない腐敗の防止を我らから始めよう!(笑)
渡辺チカラ
友だちの筆箱を盗む。
お店でジャポニカ学習帳を万引きをする。
朝、牛乳受けのヤクルトを失敬する。
夏休みの図工の宿題、自分が情けないくらい非凡でアイデアが出ないから誰かのまね
をする。などなど、

クリエイターとしてのプライドについて
カワキタカズヒロ
私の職業はイラストレーターである。
依頼主から受注した絵を描き、その使用料としての報酬を受け取る。 
決して絵を売って生活している訳では無い。絵の使用料、すなわち版権を売って生活しているのである。
その辺が一般的に言われる絵描きとは違う。印刷が済めば絵は私の元へ戻ってきて、それ以外で使うことはできない。もし、新たな媒体に同じ絵を使うとなれば新たな使用料が発生する。              
まあ、こういったことがイラストレーターの仕事で、日々細々と暮らしている。
でも、近頃は絵を描く以外で頭を悩ませることが増えつつある。          
著作権にまつわるトラブルだ。

創作物は生き物
田崎トシ子
あまり「著作権」に関して縁のない生活をしてきた。というか無関心で生きてきた私です。
それが突然「著作権」に関しての問題が出てきました。
私の絵の模倣がでたからです。
エージェンシーからの資料等を見せてもらったら、、、私のアイディアにキャラクターを変えただけのものだった…




nofree.gif ご意見・ご感想は info@artparadise.com まで
nofree.gif 掲載作品は著作権法によって保護されています。画像データの無断転載、模写等を厳禁します。

運営/株式会社アートバンク